高村畜産センター

 ここは、生後20日前後の子豚を分娩舎から移し、49日間育てる離乳舎です。子豚も人間の赤ちゃんと同じく、離乳期は免疫力が低下し、弱くなるのです。そこで、外界からの病気を防ぐために保育器の様な役目をする離乳舎に移動させるのです。

 たとえ社員であっても、担当者以外は立入禁止。この施設の衛生を特に大事に考えています。日々のこれら思いの積み重ねが、病気をせず投薬不要で育った豚肉の自然な味につながるのです。

<TOPへ>

(ご注意ください)
サイト上の記事・写真の著作権は高源精麦株式会社に帰属します。すべてのデータの営利目的の無断複製・転載を禁じます。