(ご注意ください)
サイト上の記事・写真の著作権は高源精麦株式会社に帰属します。すべてのデータの営利目的の無断複製・転載を禁じます。

(おわび)
 当社ではLWBを生産しています。こちらに掲載していた写真の一部に、かつて飼養していたD=デュロック種のものが混じっていました。現在ではデュロックは一頭もおりません。すべてLWBですので、誤解を与える写真は削除いたしました。お詫びいたします。(2006.6)

 ここは、分娩舎・繁殖豚舎・種豚群飼舎という様に豚の管理を統括しています。

 豚舎の床には、おがくずを敷いており、、それに豚が排泄する糞尿が加わって発酵し、堆肥は、地元の農場に利用してもらいます。この発酵熱のお陰で豚舎の温度が上がり、山のふもとの厳しい自然環境の中でも元気に育つ事が出来ます。

<TOPへ>