会社案内 - 岩手|白金豚

私達は、元気と思いやりあふれる、
活力ある職場環境の実現に取り組みます

−高源精麦株式会社 社訓、第二項−

   

 当社の業務内容は養豚業、食肉・惣菜卸、飲食業など、多岐にわたります。

 養豚部では二つの農場を運営、常時6000頭の豚を一括管理しております。97年に豚舎を新築、銘柄豚「白金豚(プラチナポーク)」の生産を始めました。その品質は業界の専門家に高く評価され、2005年には日経流通新聞紙上で「生鮮品勝ち組ランキング」第1位、2006年の料理雑誌「食楽」でも「シェフが選ぶ注目の豚肉」でも第1位と、数々の媒体で日本一の評価をいただいてきました。

 精肉惣菜部では、職人による手作業カットの丁寧な仕上げが飲食店に支持され、有名料亭からホテル、自然食品グループまで優良な顧客と結びついて、事業を拡大してきております。

 直営店レストランポパイ(洋食レストラン)、関連店舗・居酒屋源喜屋、そして源喜屋クロステラス盛岡店は、白金豚を消費者に直接提供するお店です。地域の方々や観光客の方々に白金豚を直接提供しながら、日々情報交流をしております。

 当社は各部門から、高度な技術を新鮮な情報を持ち寄り、より優れた製品づくりとサービスの提供に努めています。

 2013年には私達は、香港への輸出を開始しました。白金豚が、花巻の、そして岩手・日本の資源として、皆様に認められ、さらに多くの方に喜んで召し上がっていただけるよう、これからも精進して参ります。どうぞよろしくお願いいたします。


JR東北本線花巻駅より徒歩5分

郵便番号025-0092
岩手県花巻市大通り1−21−1
電話 0198−22−2811


1-21-1,Odori,Hanamaki-shi,iwate,
025-00952,JAPAN
Tel +81-198-22-2811
2008年4月28日、黄綬褒章の受章について
感謝、高源グループ創業100周年
「感謝のご挨拶」代表取締役会長 高橋靖忠
「社訓」代表取締役社長 高橋 誠
 2011年HANAMAKI・KIRINプロジェクトポスターに掲載(プレスリリース)
新着情報はこちら
「白金豚プラチナポークの高源精麦ブログ」(ブログを利用しています)


まごころの畜産
高源精麦株式会社
代表取締役社長 高橋  誠

<TOPへ>