私達は地域と積極的に関わり合い、
社会貢献を通じて信頼関係を築き、
共存共栄していきます
−高源精麦株式会社 社訓、第三項−


 「白金豚ができるまで」
(2サイトシステム、なぜ2つの農場育てるの?、白金豚の飲水、誤解)


白金豚の品種 「LWB種」


 top へ


(ご注意ください)
サイト上の記事・写真の著作権は高源精麦株式会社に帰属します。すべてのデータの営利目的の無断複製・転載を禁じます。

「白金豚」は高源精麦株式会社の登録商標です.当サイトを御覧いただき、ありがとうございます。